伝説決闘者

こんにちは。
6月だけど暑い…、これからもっと暑くなると思うと憂鬱ですね…。


今日はこちら
CA3G0354.jpg
2017年6月3日発売の遊戯王OCG『デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編-』を数パック購入。

パッケージは初代遊戯王のキャラクター城之内が飾っています。
レジェンドデュエリスト編とある通り過去作から伝説?のデュエリスト数名をピックアップしたカードの収録になっています。
初代遊戯王から「城之内克也」「孔雀舞」「梶木漁太」が遊戯王GXから「ヘルカイザー(丸藤亮)」「丸藤翔」「三沢大地」のカード群が再録&新規収録されていたりします。

ARC-Vでもそうでしたが近年は過去作のカード群からリメイクなりピックアップされることが多いですね。
今回のデュエリストパックでは初代遊戯王と遊戯王GXでしたがもし次弾が発売されるのであれば遊戯王5D'sや遊戯王ZEXALからのキャラクターのカード群が収録されるかもしれませんね。…ZEXALからギミパペ来るとか!?(願望

しかしまぁ過去作も含めると相当数のキャラクター、それにと同時に使用カード群が登場しているわけですから全部が全部強化や新規をもらうことは厳しいんでしょうねぇ。
「私のお気に入りキャラ&デッキ」は人ぞれぞれあるでしょうしそのカード群の強化&新規が来ればうれしいものですが厳しいですね…。


今回のパックでは私は特にめぼしいものがなかったのでまぁ数パック程度の購入でしたが今後のパックの展開次第ではわからんなw
特にZEXALのカードが収録される様な際にはギミパペに期待せざる得ない!!

新アニメもまだ始まったばかりなのもあるかもしれませんが最近の遊戯王はパッっとしないのが現状ですかね。
まぁ無駄遣いが減っていいか…w
スポンサーサイト

マイナーパ

こんにちは。
あれほどいっぱいあったタンポポの綿毛も見なくなりました。
緑が覆い始めた景色、初夏ですかねぇ。


今日はこちら
CA3G0353.jpg
2017年5月13日発売の遊戯王OCG『COLLECTORS PACK 2017』を購入しました。

個人的に第2のプレミアムパックとも言えるコレクターズパック。
プレミアムパックが主に漫画版のカードをOCG化したものだとしたらコレクターズパックは今までのアニメ遊戯王から未OCG化だったカードがOCG化されるチャンスといった感じでした。
近年のコレパでは漫画版のカードからOCG化されるカードも多くなり私は「第2のプレミアムパック」として発売が楽しみなシリーズであります。

発売が楽しみなんですが購入パック数は少なくなりがちです。
と言うのもコレパの内容は未OCG化の寄せ集めみたいなもので微妙な性能のカードだったりレアリティが低かったりで一部のカード以外かなり評価が悪いです。
また今回のコレパで私が欲しかったカードも件並安いカードなのでシングル買い安定でそこまでパックいらないかなと。

でもでも!たとえノーマルカードでも!シングル価格が安くても!あの気になってたカードがOCG化は正直うれしいのでコレクター目線としてはうれしいパックです。
私今回の一押しはやっぱりHEROカードですかね。
アニメ遊戯王ARC-Vから「D-HERO」そして漫画遊戯王GXから「V・HERO」がOCG化されてめっちゃうれしい!(レアリティは低いw
特に「V・HERO」はPP19から引き続きの登場で今私の中で一番熱いかもしれない。
今後も「V・HERO」オナシャス!

ガチとしては程遠いパックですがコレクターとしてはうれしい、まさに名前の通りの「コレクターズパック」だと思いますw
来年のコレパも楽しみですね!

お楽しみ集大成

5月になりました。世間ではGWですかねぇ。


今日はこちら
CA3G0351.jpg
4月28日発売の『マスターガイド5』を購入しました。
付録は『覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン』と『DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン』です。

マスターガイド今回も出ました。
遊戯王ARC-V3年の集大成ですね。
3年の作品毎に出ているマスターガイドですが今回で5作目、3年に1作なので15年の月日…遊戯王の歴史も長いw(汗

アニメとしての遊戯王ARC-Vは面白かったですけどOCGとしてARC-Vはペンデュラムはぶっ壊れの印象が強かったですかねぇ。
個人的に融合・シンクロ・エクシーズの販促と過去キャラの強化はよかったと思います。
ただ融合・シンクロ・エクシーズと3つも展開するのに期間が短かったことによるキャラクターデッキ強化の中途半端感が否めませんかね。
キャラクターデッキ以外は良かったかと。

遊戯王ARC-Vも終了し時代は新たに遊戯王VRAINSへと移り変わるのですが今後3年間どうなることやら。
新しいルールによる今後の展開も逃せないです。


3年間遊戯王ARC-Vの歴史お疲れ様でした。
次のマスターガイド6へ向けて遊戯王VRAINS楽しみです!


お楽しみはこれからだ!

LINK-3

道端のタンポポが綿毛になって飛んでいくのを見ていると春ですねぇ。


今日はこちら
CA3G0350.jpg
①4月24日発売の週刊少年ジャンプ21・22合併特大号、②4月21日発売のVジャンプ6月号、③4月4日発売の漫画遊戯王ARC-Vを3つまとめて購入しました。
それぞれ遊戯王OCGの付録として①『ファイアウォール・ドラゴン』、②『プロキシー・ドラゴン』、③『DDD運命王 ゼロ・ラプラス』が付いています。

週刊少年ジャンプとVジャンプでは早くもリンクモンスターが付録に。
漫画遊戯王ARC-Vには漫画版のカードがOCG化ですね。

「ファイアウォール・ドラゴン」と「プロキシー・ドラゴン」はアニメ遊戯王VRAINSの登場モンスターであり「ファイアウォール・ドラゴン」は主人公藤木遊作のエースモンスターと紹介されています。
攻撃力2500のドラゴン…これは主人公エースモンスターですわ…w
ただ何となく気になるのが「ファイアウォール・ドラゴン」も「プロキシー・ドラゴン」も「ドラゴン」と名が付いているのに種族はドラゴン族ではなくサイバーズ族ということ。
ドラゴンなのにドラゴンじゃない…どういうことなの…w
まぁ遊戯王だしね!(完)


アニメ遊戯王VRAINSは5月10日から放送開始です。
楽しみですね!
これからはリンクの時代が来る…!

次の時代へ

こんにちは。
桜が咲いたなぁと思っていたら気づけばあっという間に散ってしまいました。
満開って一瞬だなぁ。


今日はこちら
CA3G0349.jpg
4月15日発売の遊戯王OCGパック『CODE OF THE DUELIST』を購入しました。
ついでに発売されて購入してなかったひとつ前の『マキシマム・クライシス』も数パック合わせて購入しました。

2017年3月25日発売の「スターターデッキ2017」より新ルールが適用された遊戯王OCG。
また5月からは新アニメ『遊戯王VRAINS』が放送開始され一足先に「遊戯王VRAINS」からのカードが多数収録されたパックが「CODE OF THE DUELIST」となります。

アニメより先のパック発売ですがやはり目玉はリンクモンスターカードでしょうか。
新ルールによりリンクモンスターが注目を浴びてる中での一般パックの発売でこれからリンクモンスターも増えることでしょうね。
「遊戯王VRAINS」の第1弾パックですが他にも「遊戯王ARC-V」のカードも収録されています。
「遊戯王ARC-V」では融合・シンクロ・エクシーズと複数の召喚方法を推していたために収録カードも多彩でしたが「遊戯王VRAINS」の今後のパックはどうなるのでしょうね。
リンクモンスターだけでなく他のカードも期待したいところです。

ちなみにこの「CODE OF THE DUELIST」から商品名が「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」に戻っていますね。
この商品名は遊戯王GXまでこの名称でしたが遊戯王5D's発売の商品からアニメの放送時期に合わせて「遊戯王5D's オフシヤルカードゲーム」「遊戯王ZEXAL オフィシャルカードゲーム」「遊戯王ARC-V オフィシャルカードゲーム」と微妙に変わってきていました。
ここに来てまた昔の名称に戻りましたがこれは新シリーズごとに名称変える手間を省き統一した感じかな?
個人的に名称が変わっていたのはシリーズ毎にバラバラなのが気になっていたために統一されたのは有りです。

パックの方が先行発売されましたがアニメ「遊戯王VRAINS」を楽しみですね!


※余談
バックの商品は組み立て式の紙のデッキケースでパックを買ったら貰えました。
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: