お菓子の国

こんにちは。すっかり秋ですね。
朝晩は寒いです。まだ毛布ですけどそろそろ布団を出すころですかな?


今日はこちら
CA3G0178.jpg
2013年10月19日発売のマドルチェのスリーブを買いましたw
※マドルチェとは遊戯王OCGのカテゴリーの一つ。

このスリーブは過去にデザイン大投票がありまして選ばれた第1位、第2位のデザインはスリーブになるという企画のものです。
第2位はシューティング・クェーサー・ドラゴンで第1位がマドルチェだったのです。
そしてその第1位のマドルチェが新規イラストでスリーブ化。


今回なぜスリーブを買ったのかというと最近マドルチェが私のお気に入りのひとつだからですw
私は基本スリーブはカードの裏模様のスリーブを使ってます。
シンプルでいてどれにでも使えると理由であまりキャラスリと言われるものは使っていません。

ですがカテゴリーと一緒のキャラスリとなると話はまた別です。
大体遊戯王のキャラスリは発売されるパックの看板モンスターがスリーブされることが多く、またアニメのキャラクターがスリーブになることが多いです。
なのでなかなかデッキカテゴリーに合うようなスリーブがありません。

そしてここで今回登場したマドルチェスリーブ。
マドルチェはデッキカテゴリーであるためにマドルチェデッキならばこれほどピッタリなスリーブは他ないのです。
なので今回マドルチェスリーブを買ったのでした。


ちなみに遊戯王に限らずキャラクタースリーブ全般は初回生産分だけで追加再販というのがほとんどありません。
なのでキャラスリが好きな人はこぞって何個も買うものです。
またそういった希少価値が高いために転売ヤーにも目を付けられさらに希少価値が高くなってしまっています。

今回のマドルチェスリーブもそういった理由で買えないのではないかと思っていました。
予約はしてないものでよく利用する近くのリサイクルショップに発売日の朝に覗きに行きました。
そしたら普通に売っていたので買えましたw

買ったのはとりあえず一つだけ。
保存用などに買うのもいいんですが他の商品でも私はあまり保存用にとはあまり買わないので。
一応70枚入りなので遊戯王OCGのデッキ40枚、エクストラデッキ15枚、サイドデッキ15枚に収まっているのでいいかなと。
エクストラとサイドは固定なのでいいとしてメインデッキが40枚超えちゃうと足りないんですけどw


発売前から目を付けていた商品なので買えてよかったです。
マドルチェのように今後もデッキカテゴリーのスリーブを出してほしいものですね。
逆にスリーブを使いたいからデッキを組む!なんてことも生まれるかもしれませんよ?

えっとですね、つまりギミック・パペットスリーブをお願いしますw
スポンサーサイト

新旧戦争

こんにちは。寒いです。9月いっぱいは暑くてもう夏でした。
10月に入っても暑さは変わらず秋はどこに…と思ったらここ2~3日で急激に冷え込んできました。
昼間はまだ暑いですが夜は寒いです。いよいよ秋なんですね。


さて今日の記事はこちら。


FF14おもすれーw(ぇ


CA3G0177.jpg
はい。買っちゃいましたwFF14。


2013年8月27日にサービスを開始した新生FF14。
新生?そうFF14は新しく生まれ変わったのです。

本来FF14は2010年9月30日に発売されサービスを開始していました。
しかしこの旧FF14はあまりにも酷評がすごかったのです。

私も旧FF14のベータテストに参加していたのですが正直あまりの面白くのなさにすぐに見限り本サーボス開始は華麗にスルーしていたのでした。

そしてそのまま月日は流れたのです。

ある時FF14を作り直すという話を耳にしました。
その時は「まだFF14なんてあったのか」程度の認識で旧FF14のイメージそのままでホントまったく興味はなかったのです。

そしていつのまにか2013年8月27日。新生FF14のサービスが開始されていたのです。
開始されても当然興味はありませんでした。むしろサービス開始したのさえ知らなかったです。


新生FF14がサービス開始してから数週間。
フレとチャットをしていたらフレが新生FF14をプレイしていると知ったのです。
ですが私は旧FF14のイメージがあったので「へぇー」程度で相変わらず興味はなかったのでした。

そこでその時にフレからある動画を紹介されました。
フレが言うにはフレもこの動画を見て興味が沸いて新生FF14を始めたのこと。
そしてその動画を見てみると…

やべぇ…新生FF14やってみてぇ…とw

その動画とは「新生FF14プロデューサーである吉田直樹氏による講演」の動画でした。
この動画を見てものすごく新生FF14に興味が沸いてきたのです。


まだこの時点ではやってみたいな意識だったんですがその新生FF14をプレイしているフレと共通の別のフレがFF14をプレイしているとのことを知りこれはやらねば…と思いプレイに思い切ったのでした。

これが実際プレイしてみると面白い…!
今まで旧FF14のイメージでしたが全然違うゲームをしている感覚にw
世界観などはそのままなのにここまで内容が変わるとは…作り直しのすごさに感動しました。

そして今もなおプレイ中なのでありますw



だけど思います。
これがもし一人だったらプレイしていなかっただろうと。
「フレが始めたから自分も始めた」が一番の理由です。
やはりフレや知り合いとやるのが楽しくて仕方ないのです。

こうしてネットゲームでも楽しみを共有できるフレがいるというのは素晴らしいものだと思いました。
古いフレも当然ながらネトゲをしていればまた新しいフレも増えるかもしれません。
ネットゲームでのフレではありますがこういう出会いも素敵だと思います。

新生FF14プレイなう。
どうかよろしくお願いします。

進撃の帝王

2013年9月29日土曜日。
毎週土曜日深夜に放送されていた進撃の巨人が放送終了となりました。


進撃の巨人が放送されていた期間は2013年4月~9月まで。
約半年2クール作品ですね。


進撃の巨人。
アニメが放送されてからものすごく話題になりましたね。ものすごいブームとなりました。
アニメ放送前はそこまでなかったのにほんと一気に火が。

特に話題になったのは作画ですかね。
アニメの作画の書き込みがすごいと絶賛されていました。
しかしそれだけの書き込みをしてるわけで納期にギリギリらしくて放送時間が遅い地域では使い回しやカットが多発だったとか。

実際アニメを見るとわかりますが作画はすごいです。
特に立体起動のアニメーションは動きに迫力があります。
アニメならではの効果ですね。


さて、進撃の巨人ですが私が進撃の巨人を知ったのはアニメ前の原作からです。
最初は別冊マガジンなんていう雑誌も知りませんでしたw
週刊と月刊は知っていましたしたまに読んでるくらいでした。

ある日週刊マガジンを読んでいたら見知らぬ漫画が目に入りました。
それが進撃の巨人だったのです。
読んでみるとなかなか好みだなぁと思い次の号もチェックしたんですが載っていませんでした。
次の号もその次の号も見ましたが載っていなくただの読みきりだったのかとその時は思っていました。

そしてそれから月日がたってたまたま本屋さんで別冊マガジンなんてものを発見。
こんなのあるんだぁと思って読んでみるとあの進撃の巨人が載ってるではありませんか。
あとからわかりましたが私見た週刊マガジンの号はたまたま読みきりで連載されていたのです。
それからですかね進撃の巨人をきちんと認識したのは。


進撃の巨人がアニメ化されるにあたってとても楽しみでした。
実際放送されてみると漫画とは違う迫力にもう毎週見てましたね。
次の回が楽しみすぎるほど。

アニメの演出でグッとくるものもありました。
アニメの序盤はそこまでなかったものの終盤になるにつれて感慨深い話ばかりで見入ってました。
いいアニメだったと思います。


なお原作はまだ連載中でアニメも途中で終わってしまっています。
ストックが貯まると第2期もあるかもしれません。
というかこれだけの人気なのでまずあるでしょう。
ただ連載が月刊ペースなのでどれくらい先になるか…。


アニメ進撃の巨人第1期?お疲れ様でした。
第2期も楽しみにしています。


それにしても人がよく死ぬアニメだった…


オレ達の戦いはこれからだ!(エンドカード談)
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: