仮面のヒーロー

こんにちは。雨もよく降りすっかり梅雨ですね。
でも雨が降る日は気温が涼しくて意外とすごしやすいです。雨は嫌ですがw


今日はこちら
CA3G0206.jpg
2014年6月21日発売の遊戯王OCGストラクチャーデッキ『HERO's STRIKE(ヒーローズ・ストライク)』を買いました。

遂に登場HEROのストラクチャーデッキ!
GXの時からHEROのストラクが出ないかと思っていましたが実現しましたね。
HERO好きにはたまらないと思います。

HEROと言えば遊戯王GXの主人公・遊城十代が使用するカテゴリー群です。
HERO単体では少々心許無いモンスターですがHERO同士で融合することで強力なモンスターへとなり強敵へ立ち向かうそんなデッキです。
またHEROにも種類がたくさんありアニメ版より遊城十代が使用する「E・HERO、E-HERO」エド・フェニックスが使用する「D-HERO」さらに漫画版では「M・HERO、V・HERO」と色々あります。
その中でも今回のストラクは漫画版遊戯王GXで十代が使用する「M・HERO」を主軸としています。

アニメでは十代は「E・HERO」使いでHERO同士を融合し強力なモンスターを出現させて戦います。
漫画版遊戯王GXでも序盤はE・HEROデッキを使うのですが後半は漫画オリジナルの「M・HERO」を使用します。
M・HEROデッキでは「マスク・チェンジ」というカードでHEROにマスク(仮面)を被せ強力なモンスターへと変身して戦います。
さながら仮面ライダーですねw

アニメ遊戯王GXもいいですが私は漫画版遊戯王GXも好きなのでこの「M・HERO」はとても好きなHEROです。
M・HEROのカードは過去にもPPで登場しましたが数が少なくて残念に思っていました。
それが今回のストラクで強化されるとは胸熱ですw

またこのストラクチャーデッキですが再録カードも豪華すぎます。
HERO関連のカードはもちろんのこと汎用性が高い「増援」「強欲で謙虚な壺「おろかな埋葬」「リビングデッドの呼び声」「奈落の落とし穴」「強制脱出装置」「神の警告」など使えるカードが収録されています。
特に罠カードは素晴らしいですね。
これはなんという神ストラクwお買い得と思います。


さらにこちら
CA3G0207.jpg
同日発売のVジャンプ8月号では付録カードで新たな「E・HERO」が付きます。
その名も「E・HERO Core

Vジャンプ8月号ではなんと漫画版遊戯王GXが3年ぶりの特別読み切りで連載されています。
その読み切りで登場するのが響紅葉が使用する「E・HERO Core」です。
響紅葉に立ち向かうのはもちろん遊城十代、使用するカードは「M・HERO」です。
「E・HERO」vs「M・HERO」という夢の対決ですね。
この読み切り漫画で登場する数多くのM・HEROのカードが今回のストラクチャーデッキ『HERO's STRIKE』に収録されているわけです。
「E・HERO」側がCoreだけでしたが「M・HERO」側ではストラクに収録されている「M・HERO カミカゼ」「M・HERO 光牙」と新たなM・HEROが登場、さらにはストラクには収録されていないもののさらなるM・HEROも登場しています。
まるでM・HEROのバーゲンセールだなw

ここで少しM・HEROをまとめてみます。
まずPP13で登場した「M・HERO 剛火」と「M・HERO ヴェイパー」、PP14で登場した「M・HERO アシッド」と「M・HERO ダイアン」そして今回のストラクで登場した「M・HERO ダーク・ロウ」「M・HERO カミカゼ」「M・HERO 光牙」と現在OCG化されているもので7枚です。
さらにVジャンプ読み切りで「M・HERO ブラスト」「M・HERO 闇鬼」という新たなM・HEROも登場しました。

炎:LV6:M・HERO 剛火
  LV8:?
水:LV6:M・HERO ヴェイパー
  LV8:M・HERO アシッド
地:LV6:?
  LV8:M・HERO ダイアン
風:LV6:M・HERO ブラスト(未OCG)
  LV8:M・HERO カミカゼ
光:LV6:?
  LV8:M・HERO 光牙(OCGではLV8だが漫画ではLV6)
闇:LV6:M・HERO ダーク・ロウ
  LV8:M・HERO 闇鬼(未OCG)

現在だとこんな感じですね。
こう見るとM・HERO(変身融合体)はLV6とLV8の2種類が主なモンスターと言えるのではないでしょうか。
読み切りで急に出てきたブラストと闇鬼や未だ出ていなLV帯も見るともしかしたら今後もM・HEROがOCG化されるかもしれませんそうなればうれしいことこの上なし!むしろ期待してます、コナミさんオナシャス!

ところでV・HEROはまだですか?^^


余談
ストラクチャーデッキ発売同日コナミフレンドリーショップ限定で遊城十代のスリーブも発売されています。
特典カードに「E・HERO ノヴァマスター」が付いています。
欲しくてちょっと遠いフレンドリーショップへ行ったのですがもう売ってませんでした><
フレンドリーショップ限定とかやめてください…。普通に販売してくださいよ。
うーん、欲しいけど通販で買うと高いしどうしようかなぁ…。
スポンサーサイト

ロボトルファイト!

こんにちは。
6月になり雨も降るようになりました。もう梅雨の季節ですか。
雨は憂鬱になります。


今日はこちら
CA3G0205.jpg
3DSソフトの『メダロット DUAL』を買いました。

※メダロットとは
メダロット、それはテクノロジーが生み出した、全く新しいロボットである。
ティンペットと呼ばれる基本フレームに、人工知能メダルを搭載。
更に様々なパーツを合体させる事によって、無限の能力を引き出す事ができるのだ!
(アニメ版「メダロット」より)


昔「コミックボンボン」と言う漫画雑誌がありました。「コロコロコミック」と並ぶホビー雑誌でした。
そのコミックボンボンに連載されていた「メダロット」ですがゲームも発売されました。
第1作目はゲームボーイでの発売です。

私はコミックボンボンを毎月買っていたのでこのメダロットが連載当時もちょうど買っていました。
漫画はもちろんゲームも好きでソフトも買いましたね。

私が最初に買ったのはメダロット第1作のクワガタバージョンでした。
ポケットモンスターと同じくメダロットにもバージョンがありカブトとクワガタの2通りありました。
私はクワガタムシの方が好きなのでクワガタバージョンを購入プレイしていましたね。

またメダロットは続編も出てメダロット2も買いました。ちなみにこちらもクワガタバージョンをw
メダロットはアニメ放送もされて毎週見てましたね。
アニメ放送はメダロット2をベースにしていてメダロットと言えば2(主人公イッキ)と言えるほどの知名度だったと思います。

その後もメダロットは続編を発売するのですが私は3以降は買わず2まででした。
そのため私の中でもメダロットと言えば1・2の思い出しかありません。

そんなメダロットですが2004年を最後にパタリとゲームがでなくなっています。
その後2010年になんとDSでメダロットが発売されます。
この時のことは覚えていてメダロットの新作とかなつかしいなぁと思ってはいたものの私の中のメダロットは2で終わっていたために気にはなっていたものの購入することはありませんでした。


さらに時は立つこと2013年11月14日。メダロットDUALが発売されます。
このメダロットDUALですが今までのRPG型のメダロットと違って自分でメダロットを操作して遊ぶアクションタイプのゲームとなっています。
昔はメダロットを自分で操作できたら面白そうだなぁと思ってこともありこれはかなり気になっていた作品でありました。
それでもやはり私のメダロットは2で終わっていたため今更感もあってこちらも放置しておりました。

ただこれだけなら買わなかったのですが、実は私が買ったメダロットDUAL(クワガタバージョン)980円でしたw
えぇ、安かったので購入したまでですw
何か月か前から近くのゲームショップの広告が入っていたのですが毎回メダロットDUALが載っていたんですよね。
たしか最初は2980円で載っていました。
この段階で3000円なので安いんですが別にいっかなぁとそのままスルー。
また次の期間の広告では1980円で載っていましたw
安くなってるし買おうかなぁと思ったんですが別になぁとここでもまたスルーすることに。
そして先週の広告では…980円で載っていましたw
どんだけ売れてないんだ、とw
980円なら別にいいかなぁと購入した次第ですw
カブトもクワガタもどちらも980円でしたがここはやはり昔同様クワガタを選びました。

プレイしてみた感想としては、なかなか面白んじゃないかと。
昔想像した自分で操作するメダロットのゲームが再現されてると思いましたね。
プレイ感覚としてはガンダムVSガンダムにかなり近いです。
2VS2で相手を倒した方が勝ち。
攻撃も遠距離からの射撃や接近の格闘とメダロットの攻撃をそのままアクションへトレースしたとっつきやすさでいいですし、私は過去にガンダムVSガンダム系もプレイしていたのでかなりやりやすくまた面白いです。
これは有りだなと。


メダロットDUAL買って正解でした。
面白いんだけどなんで売れてないんだろうw路線が違うからかなぁやっぱ。
こんなメダロットを待っていた私にはいい作品です。
いい買い物をしましたね。メダロット面白いなぁ。


またメダロット8も今後発売されるとか。
メダロットまた盛り上がるのかなぁ。ちょっと気になります。
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: