趣味の気持ち

こんにちは。
花は散り緑の葉を芽吹かせる桜の木、葉桜も味があっていいですよね。


今日はこちら
CA3G0304.jpg
私がよく遊戯王OCG商品の購入に利用する近所のショップで久しぶりに特価セールをやっていたのでシングル買いしてみました。

左上から『古神ハストール』『外神アザトート』『星輝士 セイクリッド・ダイヤ』『串刺しの落とし穴』『死なばもろとも』です。

古神ハストール
LV4のシンクロモンスター。
海外で先行販売されのちに日本語版で発売される「エクストラパック」それの「エクストラパック 2015」のカードです。
エクストラパックに収録されているカテゴリー(テーマ)に「○神(旧神・古神・外神)」と言うのがあります。
この○神のテーマ感がちょっと好みで安かったので買ってみましたw

外神アザトート
ランク6のエクシーズモンスター。
こちらも上記同様「○神」のテーマ繋がりと言うことで購入。
このカードは結構効果も強くてランク4の「外神ナイアルラ」とセットでランク4エクシーズを多用するデッキに採用されてるのも多いみたいです。
私はコレクション目線での購入ですw

星輝士 セイクリッド・ダイヤ
ランク5のエクシーズモンスター。
2016年4月18日現在、禁止規制となっているカードです。
カード効果は言わずもがな禁止になるほどですから…。
遊戯王OCG全体の特徴として強力なカードは高値になることがあります。
強いカード=みんな欲する=価値が高いカード=高値、とごく普通のことかと。
ただこれが大会などで結果を残し行き過ぎた強力カードになってしまうと公式の方から禁止や制限と言った規制を掛けられてしまいます。(価格ではなくカードの効果的に)
これが制限ならまだいいですが禁止になるとデュエルでは使えなくなります。つまり対戦するにおいてまったくの価値がなくなってしまい相対的に禁止カードは値段が下がるのが多いです。
このカードもそういった理由で価格が下がったものをさらに特価だったので購入しました。
禁止ですので持ってても使えないのですが…禁止になるほど強力なカードだったわけでそういったカードを持ってるって気持ち的になんかいいものじゃないですか?w(←気持ちが大事)
またもし今後禁止が緩和されるようなことになれば使うこともある…かも知れないですしねw

串刺しの落とし穴
「落とし穴」系の罠カード。
このカードは原作遊戯王で城之内が使用したカードが長い時を経て「MILLENNIUM PACK」にてOCG化されたカードです。
なお原作遊戯王ではイラストは同じですけど「串刺し」とは記入されておらず「落とし穴」だけでした。
これは「落とし穴」と言うカード名が既に存在してあるためにOCG化されるさいに「串刺し」と付け加えたみたいです(遊戯王カードwiki参照)
原作遊戯王から未OCG化だったカードが最近よくOCG化されています。
私も原作遊戯王から好きだったのでこういったカードがOCG化されるのはいいですね。
ちなみに「落とし穴」カードですから「蟲惑魔」の効果にも対応してるカードですね。

死なばもろとも
こちらも上記と同じく未OCGから最近OCG化されたカードです。
購入理由も同様にOCG化されたので購入w


お値段は5枚で500円なので1枚100円です。
近所のショップでは久しぶりの特価セールでした。
コレクション用に安く手に入るのはいいものです。また前回の記事でも触れた惰性の買い物ではなくてコレクション用としっかりとした理由があるため買い物するのも楽しめましたね。

なお私がシングル購入してるカードは元々カードの価格が安いやつをよく買っています。
カードの価値は様々なので気に入ったカードでも値段が高い・安いの差は結構あります。
高いカードも欲しかったりしますが高いお金を出してそこにどういった価値を見出せるかは各々次第です。
私は値段が安くて楽しめるならいいかなぁと言った感じなのでこういうのがいいですかね。
逆に安いカードを探すのが大変、と言ったぜいたくな悩みもあったり…w
でもそういったカードを探すのも楽しみに繋がってるのだと思います。
シングル買い楽しいです^^
スポンサーサイト

趣味王

こんにちは。
家の前の公園の桜もほぼ散ってしまってあっという間だなぁと思う今日この頃です。


4月は遊戯王OCG関連の発売が多く少々考え事をしてみたり。
とりあえずまずはこちら
CA3G0300.jpg
4月11日発売の少年ジャンプを購入。
もちろん付録目当ての購入ですが付録は遊戯王OCG『流星方界器デューザ』です。
このカードはなんと高橋和希先生の劇場版公開記念の遊戯王の特別読み切りに登場します。
この特別読切は原作と映画の間を繋ぐエピソードみたいです。
そこで登場したこのカードが劇場版で登場するかはわかりませんが劇場版で登場する「方界」のカードと相性がいいらしいです。

「方界」のカードは劇場版で登場するキャラクターが使うカードと共に4月23日には劇場版公開同日に発売される「ムービーパック」に収録されているようです。
ムービーパックはその名の通り劇場版のカードが収録されているので他の収録カードなんかも気になりますね。


さらにこちら
CA3G0301.jpg
4月1日発売の最強ジャンプの付録『クリアクリボー』です。
こちらもやっぱり付録目当ての購入ですw

このカードもおそらく劇場版に登場するカードかな?
しかしこのカードのイラストが発表された時カード名を「パックリボー」と予想した人は多いのではないでしょうか。
「クリアクリボー」とは元ネタ的になんなのか?と思って調べてみましたがよくわからない…。
そういえば前回の遊戯王OCG付録の時もクリボー系カードでしたね。


さらにこちら
CA3G0302.jpg
4月4日発売の「遊戯王ARC-V 1巻」を購入。
付録カードは『オッドアイズ・ファントム・ドラゴン』です。

漫画版遊戯王ARC-Vが早くも単行本化。
漫画版遊戯王が好きな私はこれが一番嬉しい事かなw
漫画版カードってアニメ版カードと違ってなんか独特な雰囲気があって好きなんですよね。
漫画版のカードがOCG化される機会は単行本やプレミアムパックくらいしかないから一部のカードしかOCG化しなくて寂しいんですよね。
5月14日発売のコレクターズパックには漫画版カードが多数収録されるようでこちらも楽しみです。


最後にこちら
CA3G0303.jpg
4月9日発売の新弾パック『ザ・ダーク・イリュージョン
このパックは特に欲しいカードもなかったので2パックだけ購入。それだけw


で、ここから余談。
私は遊戯王OCGが好きでこの様にカードを購入したりするのですが、一度に購入する金額は少ないのかもしれませんが度々いろんな商品が出るたびに買っていると塵も積もればなんとやらで結構出費していたりしています。
今月4月は特に遊戯王OCG関連の商品が多くてこうやって実際購入してみてちょっと思うところがありました。

私は遊戯王OCGが好きですがリアルではカードを集めるだけで実際に人とデュエルしたことはほぼありません。
「ほぼ」と言うのはもう10年以上前かな?遊戯王OCGの商品が発売された直前あたりに購入したカードでその時の友達とちょこっと遊んで位でそれ以降はただただカード集めてるだけでしたね。
それでカード集めてるうちに度々思うのですが「デュエルをやらないのにカードだけ集める意味はあるのか?」と言う点。
ハッキリ言ってまずないですね。
ただデュエルはやらなくともカード集める(コレクション目的)or眺めるのは好き、ただそれだけのために買ってます。

最近では遊戯王OCGの商品が発売される→とりあえず買う、という流れができてしまってなんか惰性で買ってる感じでした。
上の遊戯王OCG関連もなんか惰性で買ったと自分の中で思います。
惰性で買ってお金だけ浪費する、なんか自分の中でも楽しめない感じが少しあります。
そういった点を反省しつつ今後の遊戯王OCG商品の購入もよく考えて行こうかなと思いました。


趣味の楽しみ方は人それぞれだと思います。
お金かかるのはまぁ仕方ないとしてもやっぱり趣味は楽しめないとね!
趣味を振り返るいい機会でした。

春のメジロ

こんにちは。4月になりました。
家の前の公園の桜も満開となり、家にいながら花見気分です。


今日はアニメの記事でも少々。
2016年春アニメも挟み私が気に入っているアニメがいくつかあったので個別としてではなくアニメカテゴリーとして一つの記事にしてみました。


まずは絶賛放送中のアニメ『遊戯王ARC-V

これは初代遊戯王(DM)から続く遊戯王アニメの5作目の作品となりますね。
初代遊戯王(DM)の放送が2000年ですからもう16年も放送のアニメです。

現在のアニメ遊戯王ARC-Vというと4月3日の1時間スペシャル放送で遂にシンクロ次元編が終わりました。
シンクロ次元編…やはり一番印象に残るのは遊戯王5D'sとの絡みではないでしょうか。

遊戯王5D'sは遊戯王作品3作目の作品でシンクロ召喚を主軸とした召喚方を使う遊戯王です。
ARC-Vでは召喚方(融合・シンクロ・エクシーズ・スタンダード)により4つの世界(次元)に分かれています。
スタンダード世界の住人である主人公榊游矢はとある目的のために仲間と共にシンクロ次元へと旅立つのですが、シンクロ次元と言えばシンクロ召喚、シンクロ召喚と言えば5D'sと言うことでARC-Vに過去作のキャラクターが登場しました。
5D'sからはジャック・アトラスクロウ・ホーガンの登場により盛り上がりましたね。

そんなシンクロ次元編も終了し遊矢は次の次元へ行くのですが…次の舞台はエクシーズ次元!
エクシーズと言えば遊戯王ZEXALですね。
なのでZEXAL登場キャラクターもARC-Vに登場するんだろうと思ったら早速天城カイトの登場で熱いです!
でも活躍は次回からかな。

また今回の放送でエクシーズ次元編となるためOPも変わったのですがそのOPにZEXALからカイトと遊戯王GXからエド・フェニックス天上院明日香が映っています!

イヤッッホォォォオオォオウ!

(↑)わかる人はともかく、GXキャラでエドも明日香も両方好きな私はこれはかなり楽しみですね!
シンクロ次元編で登場したジャックやクロウもそうですがアニメに登場するにあたってカードも新しいものを使ってきます。
それがOCG化されるにあたって過去作で登場したデッキカテゴリーも強化されるってことでそれはリアルデュエリストにとっては嬉しいことではないでしょうか。
エドと明日香、そしてカイトも登場するとなるとエドだとD-HERO、明日香だとサイバーエンジェル?、カイトだとフォトン・ギャラクシーの新カードが見込めるでしょうか。
特に明日香についてはGX時代にあまり使用カードがOCG化されていないので明日香のカードがどうOCG化されるのか気になります。
またエドのD-HEROについてもD-HERO強化が来るのか!?と思うとD-HERO好きだった私はたまりませんねw
もしかしてV-HEROの可能性もあるかも!?

今後の遊戯王ARC-Vがシンクロ次元以上に楽しみだ!


さらにこちら『うしおととら

原作「うしおととら」は1990年代の漫画作品です。
私の父が漫画本を集めていて当時から面白いなぁと全巻ました。
そんな1990年代の漫画ですが2015年7月から現代に蘇ってアニメ化されています。
また分割クール放送となっていて2015年7月~12月に第1シーズンが放送され2016年4月1日から第2シーズンが始まりました。

「うしおととら」第1話から見ていますが面白いです。
アニメ化に当たって原作からかなり端折られていますがそれでも面白いです…。
ただ端折られている部分にも面白い話はかなりあるのでそこは残念ですがもし気になるであれば原作を読んでみるとイイかもしれません。
アニメを見てこの作品を気に入ったのならぜび原作を読んでみるのをオススメします。
ちなみに第2期シーズンのEDがかなりイイ…。


最後にもう一つ『僕のヒーローアカデミア

こちらは2016年春の新アニメです。
原作は週刊少年ジャンプで現在も連載中の作品です。

現在連載中のジャンプ作品の中で私は好きな作品です。
それがアニメ化と言うことで見てみましたが良いんじゃないでしょうか。
ただ原作は今8巻まで出ていてストックも少ないせいか1クール(全13話)なのはちょっと残念かなぁ。
アニメ化するにはちょっと早すぎるんじゃ…と思う反面動画で見れてうれしいなぁと思う気持ちもありますね。
全13話ですがこちらも気になる作品です。


と現在気になるアニメはこんなところですかね。
最近は昔よりアニメを見るのが減ったなぁと感じます。年のせいなのか面白いアニメがないのかさてはて…。
上記の作品はどれも今後が楽しみですね。

あ、あと4月16日からは『ビッグオーダー』もアニメ放送するそうでこちらも楽しみです!
9巻まだ買ってないや…買いに行かなきゃ…w
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: