神三度

こんにちは。
天気がいい日は暑くて悪い日はまだ肌寒い…。
もやっとする気持ちです。


今日はこちら
CA3G0306.jpg
5月21日発売のVジャンプ7月号を買いました。
付録のカードは『オシリスの天空竜』です。
原作遊戯王からすると言わずと知れた3枚の神のカードのうちの1枚です。

このオシリスの天空竜のカードはKCレア仕様となっておりカード名とカードの表面加工こそ特殊加工(ホログラム)されていますがイラスト部分は加工されておらずノーマル仕様となっています。
KCレア…嫌いじゃないんですけど欲を言えばKCウルトラレア仕様がよかったですかね。

この「オシリスの天空竜」ですが原作カードで有名な「ブラック・マジシャン」や「青眼の白龍」同様イラスト違いが数枚存在します。
一番最初に登場したGBソフト『遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 遊戯デッキ』の特典であるプロモーションカードは公式デュエルでは使用できないカードですが、後にそのプロモカードと同様のイラストで公式デュエルにも使用できるカードが登場しています。
また過去に発売されたVジャンプにも別のイラスト違いのカードが付録として存在します。
今回の「オシリスの天空竜」はイラスト違いでは3枚目、Vジャンプ付録では2回目のカードですかね。
また「オシリスの天空竜」同様に「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」にもイラスト違いのカードが存在します。

「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」の3幻神のカード、私が一案好きなイラストはやはり原作に一番近い初期イラストですかね。
特にカードとしてなら原作を忠実に再現した公式デュエルでは使えない特典カード仕様が好きですかねw


映画もさることなら最近では「ブラック・マジシャン」や「青眼の白龍」の新カード・強化が大量に登場していますね。
環境トップにも「青眼」が入賞するくらいです。

過去カテゴリーが現行カテゴリーについていけないのは多々あります。
やはり昔のカードは昔の基準で作られているカードですし、その時代では強かったかもしれませんが時代が経つにつれてやはりインフレしていきます。
当時は強かったカードも今では…となってその過去カテゴリーの救済に現行とも渡り合える強化を受ける事になるのですが…、それがあまりにも強カードなら結局その強カード頼みになってしまいなんとも複雑な気持ちになったりします。
好きなカードだけどあまり強すぎるのも…かといって弱すぎるのも…悩ましい問題ですね。


最近の原作推しとして6月4日に「デュエリストパック -王の記憶編-」が発売されます。
このパックの目玉であろう原作遊戯王にて表遊戯が使用する「サイレント」シリーズが楽しみです。
昔DSでwifiを使ったインターネットデュエルが出来るということで遊戯王のソフトを買ったものです。
その時にサイレント・ソードマンのデッキを使っていたこともありました、懐かしい…(シンクロ召喚もない時代)。
そんな「サイレント」シリーズの強化が来るということで少し楽しみであります。

またこのパックでまだ判明してないカードの中にバクラが使用したカードもあるんじゃないかと思うと気になります。
バクラのカード好きなんですよねぇ、「ダーク・ネクロフィア」「ネクロフェイス」とか…。
これらのカードが好きだから似たような可愛さ(?)カッコよさ(?)をもつ「ギミック・パペット」に魅かれたのでありまして…w
原点はバクラのカードにあったりしますw
アニメオリジナルではありますが「ダーク・サンクチュアリ」のカードも収録されるようですし、原作またはアニメでバクラが使用したカードがもしかしたらまだ収録されるのではないか?と期待しています。

「デュエリストパック -王の記憶編-」気になります!
スポンサーサイト

趣味パ

こんにちは。
5月なのに暑い…!年々気温が上がってきてますねぇ。温暖化ェ…。


今日はこちら
CA3G0305.jpg
5月14日発売の『COLLECTORS PACK 閃光の決闘者編』を買いました。
割とおなじみになってきたコレクターズパック。
コレクターズパックのポイントとしてはアニメで登場したものの大人の事情?でOCG化されず発売を逃したカード達が歳月を経て念願のOCG化デビュー!を飾るパック、と言った感じですね。

パックの表紙は「銀河眼の光波竜(ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)」
現在放送中のアニメ遊戯王ARC-Vでカイトが使用するカードですがこれは普通に現行パック収録でよかったのでは?と個人的には思います。
今回のコレパで注目なのは漫画版のカードが多く収録されていることですかね。
漫画版のカードは主にプレミアムパックとして収録されるのですが今回のコレパは漫画版のカードの収録が多いです。
プレミアムパックだけでは枠が足りなくてこうやって他でも出してくれるのは私的にはうれしいことです。

そんな今回のコレパの中で私が一番注目だったのが「プラネットシリーズ」のOCG化ですね!
プラネットシリーズとは漫画版遊戯王GXで登場するカード群なのですが10種類存在し内5種類はOCG化されたものの残り5種類はOCG化されることなく漫画GXは終了し今日に至るわけですが、今回のコレパで残り5種もOCG化されプラネットシリーズ10種OCG化です!
コレパ前に登場したプラネットカードから5年の歳月を経てプラネットシリーズ全OCG化とはすごいですね…。

ただ、ただ!
少し残念なのが今回のコレパに収録されているプラネットカードはウルトラレアが1枚、レアが2枚、ノーマル2枚とレアリティが残念なことになっています…。
せめて全カード光物のスーパーレア以上が良かったですがこればっかりは他のカード枠の都合もあって惜しいところですかねぇ。
むしろ無理してOCG化されたことだけでも喜ばなきゃな。


今回のパックの購入で改めて再確認したことは遊戯王OCG好きですが私はその中でも特に「漫画版のカードが好きなんだなぁ」と言うことです。
今回のコレパのトップレアと言われている「銀河眼の光波竜」このカードは強力でデッキに投入すれば活躍できるでしょう。
けれどもこのカード以前にやはり漫画に登場したカード達の方が気になってしまいます。
プラネットシリーズは勿論、漫画版ARC-V登場のEMやオッドアイズのカードがとても気になりますねw

最近迷走していた遊戯王OCG私情にまた一つ理由を見つけた気がします。
趣味が楽しめるというのはいいですね。

漫画版カードいいですね!

運命出張

こんにちは。
GWもあっという間に終わりました。まぁいつもの事かと…w


5月8日放送の遊戯王ARC-Vで『エド・フェニックス』が登場しました!
イヤッッホォォォオオォオウ!(私がw

遊戯王GXで好きだったエド・フェニックス。
ARC-Vでの初登場は一応敵サイドでしたけど嬉しい限りです。
またARC-V版エドが使用するデッキも「D-HERO」でいいですね!
「D-HERO」の新規カードの使用で「D-HERO」のカードも今後増える可能性も!?
そしたらもちろんOCG化もあり得ますしまたGX時代にはOCG化されなかったカードも最近の過去作押しによりOCG化されることが期待できます!

エド・フェニックスとD-HEROはやっぱりいいなぁ…。
私個人「HERO」が好きなのでエドには期待せざる得ない。
ちなみに「HERO」は色々と派生が存在するのですが私が好きな「HERO」はM・HERO、V・HERO、D-HEROの3つが好きです。
その内MとVは漫画版GXで登場するHEROでこれは漫画版遊戯王全般が好きな私は言わずもがなでですがD-HEROはアニメ出身のHEROなのでアニメ版遊戯王の中ではDですかね。


エドとD-HEROの今後は楽しみですね。
新しいD-HEROデッキ作れる日が来るのかなぁ…w
V・HEROは…ないですよねー(棒

BIG4

こんにちは。5月になりました。
世間ではGW真っ最中ですね。GWかぁ…GWねぇ…。


今日はアニメのお話し。

まず一つ目『遊戯王ARC-V

5月1日放送の遊戯王ARC-Vで『天上院明日香』キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
前情報で明日香がARC-Vに登場することの事で楽しみにしてましたが遂に登場しましたね。
気になる明日香が使用していたカードは…やっぱりサイバーエンジェルでした!
そして早速新規カードの登場でさらに5月14日発売の『COLLECTORS PACK 閃光の決闘者編』ではアニメ遊戯王GX時代に使っていたサイバーエンジェルのカード群もOCG化されるようです。
サイバーエンジェル、アニメGX時代に登場してOCG化されるまで長かったなぁ…。
こうやって過去の未OCGカードがOCG化される事はいいですね!

また次回のアニメ遊戯王ARC-Vではエド・フェニックスが登場するようです!
イヤッッ(ry
GXキャラクターの明日香も好きですが私が一番好きなキャラクター、エド・フェニックスが登場とは楽しみすぎる!
でも今のところ明日香は味方側(主人公サイド)っぽいけどエドは敵側(アカデミアサイド)かなぁ。
でもでも、ARC-Vに登場するエドは明日香同様GXと変わらず「D-HERO」使いみたいなのでこれは「D-HERO」強化や新規カードも期待できますね!
明日香とエドが登場するARC-Vが今までの中で一番楽しみすぎますw


二つ目『僕のヒーローアカデミア

現在第5話まで放送。
第5話により高校生編、この原作の本編ともいえる章に突入ですね。
高校入学前の第4話まではいわゆる前説みたいなものでここからが面白くなるところかと。
ただここまでで既に5話消費なのでちょっと尺使い過ぎじゃないかなぁと思って見たり。
とりまこれからが面白くなるところなので期待してます!

ちなみにヒロアカで気に入ってるキャラクターは透明人間の女の子(葉隠 透)ですw
素顔は未だ判りませんが透明人間というミステリアスな部分がいいですね。
どういった子ですかねぇ…気になりますがあえて見せないその”ミステリアス”さがポイントだからこそ好きなのでこのままでもいいのかもw


三つ目『ビッグオーダー

現在第3話まで放送。
未来日記の作者・えすのサカエ氏によるビッグオーダーのアニメ化ですが今のところまぁまぁ面白いですかね。
と言うのも人によって評価が変わるのであくまで私基準の話になりますが、原作から見てると最初の方は割と普通の能力バトル系だと思っていました。
それが原作の後半あたりになってくるとキャラクターの”設定面”の面白さが出てきて「あ、これ面白いな」と私の中で少し変化したのがあります。
アニメも始まったばかりなのでまだ全然前半部分です。
今の段階では漫画がアニメになって「やっぱり動画になるとまた違うなぁ」という部分が大きいです。
なのでこれがアニメで後半に入ってくるとまた面白さが変わるのかなぁと思っています。
要するにまだまだ今後に期待ですね!

あ、あとOPが結構好きです。


今のところ最近のアニメで個人的にピックアップしてるのは上の3つに「うしおととら」を加えた4つですね。
この4つは個人的にオススメで今後も楽しみです。

4つと言う少ない数ですがアニメをこの数見るのもかなり久しぶりです…w
自分の食指が動くアニメや漫画はやっぱり見てて面白いですね。
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: