磁石と戦士とギリシャ文字

こんにちは。
世間では夏休みもあと1週間ほど…子供のころは長く感じた夏休みも今となっては1ヶ月時間が経つのはあっという間ですね。
しっかり遊べよ子供たち…でも昔と違って外で遊んでる子供たちって見ないなぁw


今日はこちら
CA3G0314.jpg
8月20日発売のVジャンプ10月号を購入しました。
付録の遊戯王OCGは『磁石の戦士δ』です。

「磁石の戦士」と書いて「マグネット・ウォリアー」と読む。
「磁石の戦士」と言えば原作遊戯王で主人公・武藤遊戯が使用するカード群の一つです。
武藤遊戯…と言ってもその人物を指すのは二人いて大体「闇遊戯」と「表遊戯」の二人います。
この「磁石の戦士」を使用するのはどっちかというと「闇遊戯」の方ですかね。

武藤遊戯(闇遊戯)と言えば2016年6月18日に「ストラクチャーデッキ 武藤遊戯」と「ストラクチャーデッキ 海馬瀬人」が発売されましたがこちらは遊戯王20周年記念として発売されたストラクチャーデッキ(SD)で武藤遊戯の方は「磁石の戦士」が海馬瀬人の方は「ユニオン」がリメイクして収録されています。
もちろん過去のカードも収録されていて武藤遊戯の方には「磁石の戦士」も収録されています。
今回付録の「磁石の戦士δ」はそんな「SD武藤遊戯」を強化するカードとなっています。
SD武藤遊戯では「磁石の戦士」のリメイクとして「電磁石の戦士」がメインとなっていますが、今回の付録は「磁石の戦士」、まったく「電磁石の戦士」と関係なくはないですがあくまでリメイク前の「磁石の戦士」の強化となっていますね。

SD武藤遊戯と同日発売のSD海馬瀬人では「ユニオン」のリメイクとして「ABCユニオン」が収録されていますがこの「ABC」がとんでもなく強くて現在各大会で結果を残し環境入りしています。
一方SD武藤遊戯は…同時期発売なのにどうしてここまで差がついた。

はたしてこの「磁石の戦士δ」で環境入りとまでは言いませんけど強化されるのかな?
今後の結果が楽しみですね。

しかし、20周年とはいえ過去作押しが続きますねぇ。
遊戯王GXもお願いします!
スポンサーサイト

最強デュエッ!

こんにちは。
今年のお盆はいかがお過ごしですか?今年は特に何もなく普通でした。


今日はこちら
CA3G0312.jpg
遊戯王ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!』1巻を購入しました。
発売日は2016年7月29日です。

確か最強ジャンプで連載中の漫画ですかね。
以前ZEXALの似たようなやつが連載されてた記憶がありますがそっちは単行本化されてなかったと思いますが…遊戯王ARC-Vからは単行本化したのかな?
漫画は全然見たことなかったのですがOCGの付録がついてたからつい買ってしまいました…w
OCG付録は『EMオッドアイズ・メタル・クロウ
またオ ッ ド ア イ ズか。
オッドアイズの亜種多すぎでしょう…しかもEMともついてるので「EM」も「オッドアイズ」も両カテゴリーの恩恵を受ける優れもの?
まぁ「EM」も「オッドアイズ」もあまり詳しくないのでこのカードが使えるかどうかはよくわからない…w

そして漫画の内容のほうですが…正直言って微妙w
内容的にはアニメ同様アクションカードありのデュエルなんですが、一番違うところが純粋にカードの攻守だけでデュエルしているところですね。
遊戯王カードには様々なカード効果があってそれを組み合わせることで様々なコンボができるのですがこの漫画の特徴はその効果は必要最低限(魔法・罠カードくらい)としてモンスター効果に関してはほとんど関与してないみたいです。
モンスターは単純に攻守で計算してデュエルをするみたいな感じで簡潔なデュエルとなっています。
読み手としては単純に攻守だけで判断してるため「勝ち」「負け」の区別がつきやすいのはいいと思うところ、反面モンスター効果が皆無に等しいのでデュエリスト目線としては若干つまらない感じを受けたりもしました。
ただ連載されている最強ジャンプも子供向けの雑誌ですしこれくらいでいいのかもしれません。

漫画の内容はともかく今後もOCGが付録についてくるなら買う…かもしれないですね。
まったくカードと本のどっちがおまけなんだか…デュエリストあるあるだと思いますw
今後他のカードの強化に繋がるカードが出るとうれしいなぁ。(魔界劇団とか魔界劇団とか魔界劇団とか

運命の戦士達

こんにちは。
夏休みもあと1か月かぁー、と学生の頃はいつも思ってた8月の今日のこの頃。


今日はこちら
CA3G0311.jpg
2016年8月6日発売の遊戯王OCG『ブースターSP デステニー・ソルジャーズ』をボックス買いしました。
遊戯王OCGではかなり久しぶりのボックス買いです。


遊戯王OCGでは通常1パック5枚入りが150円で販売されています。
この1パックが数個まとまって納品されているのが1ボックスとなります。
お店などでパックを購入するときは店員さんがこのボックスを開けてその中からお客さんの希望数のパックを提供するのが普通だと思います。

今回の「ブースターSP デステニー・ソルジャーズ」に収録されているカードのテーマは遊戯王GX&遊戯王ARC-Vで登場するエド・フェニックスが使用する「D-HERO」、遊戯王ARC-Vから沢渡シンゴの「魔界劇団」、そして一応新カテゴリーとなってますが漫画遊戯王GXで登場した響みどりが使用した「堕天使」の3テーマが収録されています。
「D-HERO」「魔界劇団」「堕天使」…どれも好きな私にとっては神パックすぎたので1箱ボックス買いしてしまいましたw


ここで今更ですがボックス買いとパック買いとの違いやメリット・デメリットの記述でも。

まずボックス買いのメリットですがスーパーレア以上のレアリティの封入率が一定である、ことでしょうか。
購入するパックの種類にもよりますが今回購入した「ブースターSP デステニー・ソルジャーズ(SPDS)」ではカードの種類45種(内シークレットレア3種、スーパーレア12種、ノーマル30種)となっています。
そしてこのSPDSでは1ボックスの中にスーパーレアが5枚、シークレットレアが1枚、かならず封入されています。
このかならず一定のレアリティが入手できる、がメリットではないでしょうか。
なので上記のシークレットレア3種の中から1枚、スーパーレア12種の中から5枚はかならず入手できます。
ただしかならず入手できるといってもシークレットレア3種の内、スーパーレアは12種の内のランダムとはなっています。

次にデメリットですが、これは単純に値段が高い、ですかね。
SPDSは1ボックス15パック入りなので1パック150円x15パックで2250円くらいです。
これも購入するパックにより値段が様々で通常のシリーズ毎に発売されるパックですと1ボックス30パック入りとなり値段も倍の4500円くらいとなります。
この確定されたレアリティと引き換えに決まった個数をまとめて購入しないといけないため値段が高くなる、がデメリットと言えるかもしれません。


次にパック買いのメリットですがこちらはメリット・デメリットの区分が若干難しいところです。
まずメリットですが好きな個数購入できる、ですかね。
パックは1パック150円から購入できます。それを自分が欲しい数だけ調整して購入できるためお金の調整が可能なところがメリットですかね。

次にデメリットですがこちらは運要素が絡みます。
上記の通り1パックとは元はレアリティが一定であるボックスの中から店員さんが無造作にお客さんの希望枚数を提供します。
なので例えば3パック購入したとしてたまたま店員さんがシークレットレアが入ってるパックとスーパーレアが入ってるパックを手にしてそれを購入すると3パックでシークレットレアとスーパーレアが入手できたりします。(もちろん店員さんも中身に何が入ってるかはわからない)
しかし逆に店員さんがスーパーレア以上が入ってないパックを3パック手にして購入するともちろんスーパーレア以上のカードは手に入りません。
極端な話、10パック購入して10パック全部がスーパーレア以上出ることもあれば10パックから1枚もスーパーレア以上が出ない可能性もあるということです。
この不安定さがメリットでもありデメリットでもあるところですね。
個人的には博打になるのでデメリットのほうが大きいと考えたりもします。


このようにボックス買いとパック買いのメリット・デメリットを考えて自分にあった購入を検討したいですね。
またもう一つシングル買いという購入方法もあります。
こちらはカードショップなんかでカード名を直に指定して購入する方法です。
基本カードはパックの中身に何が入ってるかは開封してみないことにはわかりません。
上記のボックス買いでも一定のレアリティが約束はされているものの特定のカードを手に入れることはあくまでランダムです。
SPDSの場合だとシークレットレアが3種なので3箱買えばシークレットレアが全種揃うのかというと否ダブる可能性もあるということですね。

そこでもう一つの購入方法としてシングル買いです。
シングル買いのメリットはカードそのものを指定して買うために確実に欲しいカードが手に入ります。
しかしデメリットとしてやはりカードの価格が高いですかね。
ただこれも一概には言えなくその自分が欲しいカードによって値段が様々です。
強力なカードであれば値段は高くなりがちでそうでもないカードは安かったりします。
強力なカード&レアリティが上のカードともなれば1枚数千円もしたりしてボックス買いするより高価になったりします。
ボックスと同じ値段ならボックス買いしたほうが他のカードも手に入るんじゃ…と思いがちですがボックス買いはレアリティこそ確約されているもののどのカードが出るかはランダムなのでかならず狙っているカードが出るとは限りません。
同じ値段出してボックスを買ったのに出なかったではあんまり意味がないかと。


とここまでの3つの購入方法から自分に合った方法で購入していきたいですね。
私は欲しいカードと別に欲しくないカードが混合してるのが多いために大体がパック買いになってます。
今回のSPDSでは全カード欲しかったために久しぶりのボックス買いをしたまでですw
ちなみに今回購入したSPDSの開封結果がこちら!
CA3G0313.jpg
シークレットレアから「堕天使 ルシフェル」スーパーレアから「D-HERO ダークエンジェル」「D-HERO ディバインガイ」「D-HERO Bloo-D」「堕天使の追放」「魅惑の堕天使」が出ました。



魔界劇団のスーパーレア以上が1枚も出なかったw\(^o^)/

一番欲しかった魔界劇団のスーパー以上が1枚も出ないとは…ぐぬぬ。
でもD-HEROのカードは出たしまぁいっか…な。
ただボックス買いでノーマルカードは大体そろってしまったのであとはスーパー以上のカードをどうやって手に入れるかですが…。
やっぱりシングル買いかなぁ。
ただ魔界劇団も堕天使もそこそこ高そうで揃えるのはなかなか、もう1箱買うのもありなのか…?

とりま、神パックだった『ブースターSP デステニー・ソルジャーズ』。
「D-HERO」「魔界劇団」「堕天使」のデッキ作りも考えてみようかな。
こんなパックが今後も出るといいなぁ…w


???「カモン!D-HER○ ボックスガイ!パックガイ!シングルガイ!」
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: