脅威再び

こんにちは。
夏休みもあと1週間程度でしょうか。宿題は終わっていますか?w


8月21日発売のVジャンプ10月号を買いました。
今月は遊戯王OCGの付録はないですが目玉情報があります。

それは制限改定の情報です。

遊戯王OCGでは年に2回、3月と9月に制限改定が行われています。

※制限改定とは
遊戯王OCGでは次々と新しいカードが発売されカードプールが増えていっています。
その中でも特に効果が強力なカードや、また新カードの登場により過去のカードとの思いがけないシナジーを生み出すカードの発覚がTCGではよくあります。

そういった強力なカードはそりゃ誰でも使いますよね。そうすると環境が一方的に偏ってしまうのです。
みんながみんな同じカードを使いそれ以外のカードを使わなくなる→それ以外のカードが売れない→環境も売り上げも偏る。となってあまりいい傾向とはいえません。
そこで年に2回制限改定を行ってカードを調整するわけです。

禁止カードはデッキに1枚も入れれない。制限カードはデッキに1枚まで。順制限カードはデッキに2枚まで。
とカードによって規制されバランスを保っているわけです。

そしてこの9月の制限改定で今回最も注目されているのが『氷結界の龍 トリシューラ』制限復帰です。


「氷結界の龍 トリシューラ」はシンクロモンスターでありその強力な効果から禁止カードに指定されていました。
その背景にはエクシーズモンスターの登場などがあるんですが2013年9月から『氷結界の龍 トリシューラ』が制限に復帰することに。(デッキに1枚入れられる)
そしてこの制限復帰がとんでもないことを巻き起こします。

トリシューラが禁止の時は1コイン程度で買えました。
それは禁止カードを手に入れてもデュエルでは使えないのでそういう意味ではカードの価値がないためです。
そのため禁止カードは安めの傾向があります。

しかし今回トリシューラが制限復帰の情報が広まると事態は一変。
全国のショップからトリシューラは消え値段も2000円台と4倍近く高騰したのです。


トリシューラといえば私はこの記事で買いました。
実はこの記事をあげたその日にフラゲ情報が発覚してトリシューラ制限!の情報が流れていたのです。
つまり私はトリシューラを150円で買いましたがこれを逃していたら入手困難に陥っていたことに^^;
あぶねー、ぎりぎり間に合ってよかったー(滝汗)

誰かが言いました。遊戯王は株であると。(笑)


さて、トリシューラ復帰で波乱を呼んだ制限改定ですが次回から制限改定の仕組みが変わるようです。
今までは年に2回、3月と9月に制限改定が行われていましたが次回からは年に4回も制限改定が行われるとのこと。
つまり3ヶ月ごとに制限改定が行われることに。

私は年に2回は少ないと思っていたんですけど年に4回は多い気がしますw
年に4回、3ヶ月毎といえば大体新弾が発売されるスパンです。
新弾カードを買ってデッキを作る→環境トップ獲ったどー!→環境トップデッキが規制される→また次の新弾のカード買ってデッキを作る。
うーん、この…w

年に4回はやりすぎだと思いますねぇ。
年に2回は少ないと思うので年に3回が丁度いいかなぁと思う私であります。


制限改定のほかにも大会ルールの追加など変わっていく遊戯王OCG。
これからの遊戯王OCGがどのように変わっていくのか見ものであり不安でもあります。
いい遊戯王OCGライフがおくれること願っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: