金の集大成

こんにちは。2014年いかがお過ごしでしょうか。


今日はこちら
CA3G0184.jpg
はい、『遊戯王 OCG ゴールドシリーズ2014』買いました。

いつもGSは3パックですが今回は7パックほど買いました。
と言うのも例年までのGSは1パック7枚入りで300円だったわけですが今回2014では1パック4枚入りで150円なのです。
いつもGSは3パックで900円、1000円程度買っているので今回は7パックで1050円とこちらも1000円分として買いました。
そしてカードの配分は例年までが7枚x3パックで21枚に対して今回が4枚x7パックで28枚とカードがほしい私はお得でしたw

2014はゴールドシリーズ最後の商品となり集大成として豪華なカードが多数収録されています。
特に注目なのが神のカードですね。

神のカードはGB版遊戯王のゲームの特典カードとして登場しましたがOCGでは使用することができずコレクション用のカードでした。
その後時を経てOCGでも使用できる神のカードが登場しました。
ですがこの神のカードはゲームの特典カードとは絵柄が違い新規書下ろしのカードとなっていました。

そして今回GS2014で収録されている神のカードは絵柄がゲーム特典(原作に忠実)のオリジナルのイラストでありかつOCGでも使用できる神のカードなのです。
神のカードはオリジナルのゲーム特典カードのイラストが人気なのでGS2014の神のカードは人気を呼んでいます。

と、それだけならよかったのですが…。
ゴールドシリーズでは商品名のとおりゴールドレアという金に光ったカードが存在します。
1パック(GS2014参照)にはゴールドレア1枚とノーマルカード3枚が封入されているのですがこのゴールドシリーズの中にも非常に出にくいノーマルレアというのが存在します。ノーマルレアは1箱に1枚とかの確率なのです。

さらにGS2014にはゴールドシークレットレアと言うのもあります。
このゴールドシークレットレアは通常のゴールドがシークレット仕様といったカードになっていてこちらも1箱に1枚の封入率となっています。
さらにさらに、今回GS2014ではゴールドレアでしか出ないカードとゴールドシークレットレアでしか出ないカードも存在するのです。

ここでおさらい。
・GS2014は全20種類。
・この20種類中すべてにゴールドレア(ゴールドシークレット含む)のカードが存在します。
・ノーマルレアのカードが1枚あります。
・ゴールドレアでしか出ないカードが3種類あり、ゴールドシークレットでしか出ないカードが3種類あります。
・GS2014の1箱にはゴールドシークレットが1枚、ノーマルレア(ゴールドレアでしか出ないカードもこちらに分類される)が1枚封入されています。

つまり13種類はノーマルでも大量に出ますが残りの7種類は非常に出にくいのです。
さらにこの7種類のうち神のカードはゴールドシクレットのみでありゴールドシークレットは1箱に1枚のみ。
そのゴールドシークレットは全20種類存在するわけで…。
単純に考えるだけで神のカードが封入されている確率は20箱中に3枚となっています(汗

神やべぇ…。


もちろん7パック買った程度では当たりませんでしたとさw
まぁ、私は強力なカードが手に入ったからそれでいいやw
ゴールドシリーズは汎用性が高いカードが安価で手に入るのでいいですね。
それにしても征竜をただのノーマルでばら撒きはひどいと思いますが…w


パック価格の改定により結果的に多くのカードが手に入ったので私は満足しています。
足りない分はいつもどおりシングル買い安定ですね。

ゴールドシリーズは今回で最後ですかぁ。
今後の再録カード関係はどうなりますかね。
私はあまりレリティを重視していないので安価で手に入る再録カードは助かっています。

今後は…プラチナシリーズとか出るんですか?(笑
今後の再録カードが楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: