SWの1つ目の効果

こんにちは。
もう9月も中頃、最近はすっかり寒くなってきました。
今年の夏は雨が多かったですね。


今回遊戯王関連の種類が多いために数回に分けて記事を書いて行こうと思います。
まずはこちら
CA3G0271.jpg
9月19日発売の『STRUCTURE DECK R - 真帝王降臨 -』です。

こちらの注目すべきところはまずストラクチャーデッキ(以下SD)”R”の部分。
通常のSDとは別の路線で発売されることになったSDRシリーズ第1弾です。

この「R」ですが「リニューアル」とのこと。
SDRのコンセプトによると「かつて人気を集めたストラクチャーデッキ(SD)のコンセプトをそのままに、新たなカードでリニューアルした構築済みデッキ」となっています。
そしてそのSDRの第1弾である「真帝王降臨」ですがこれは2007年12月15日発売の「帝王の降臨」のリニューアル版です。

帝王の降臨…それはこちらの記事でも紹介したことがある「」デッキのこと。
帝好きな私がその「帝王の降臨」がリニューアルされて発売となっては黙ってはいませんw


真帝王降臨ですが今までの帝も含めもちろん新規の帝も登場しています。
その中で注目すべき帝は2つ「冥帝エレボス」と「天帝アイテール」でしょう。

2014年9月13日発売のパック「EXTRA PACK -KNIGHTS OF ORDER-」に「始源の帝王」というカードが登場しました。
「帝王」カードの一部であり帝に関するカードなのですがそのイラストには新たな帝?と噂されたシルエットが描かれています。
その正体は不明だったわけですが今回「真帝王降臨」でその正体が判明、それがパッケージを飾っているモンスターである「冥帝エレボス」です。
そしてその「冥帝エレボス」と対をなす存在が「天帝アイテール」、こちらは今回が初登場の新たな帝です。

「冥帝エレボス」と「天帝アイテール」この2体が新たなメインモンスターとなりますがこのほかの新規カードに「冥帝従騎エイドス」と「天帝従騎イデア」があります。
こちらはいわゆる「家臣」と呼ばれる帝たちの部下?的なカードですね。
カード名からわかる通りエイドスはエレボスのイデアはアイテールの家臣となります。
この2体の従騎(家臣)もメインの一つです。


家臣の話ですが今回の「真帝王降臨」には帝の代表的な存在と言える6つの帝達、邪帝、雷帝、地帝、氷帝、炎帝、風帝はもちろん収録されていてさらにその6つの帝達の家臣6つもすべて収録されています。
さらに「帝王」カテゴリーとして登場した「帝王」と名のつく魔法・罠カードも収録されていてまさに新たな帝デッキ。

この「家臣」と「帝王」ですが割と最近登場したシリーズなんですがこうも早くに採録されるとは思いませんでした。
「帝」に関係するカードなのでわかりますが本当に再録が早い。
うん、いくつかの「家臣」と「帝王」のカードシングル買いしちゃったZE!まさか「真帝王降臨」とか出るとは思わなんだ…w
まぁまだ全種類「家臣」と「帝王」カードは揃ってなかったのでこの1箱で全種揃うのはお得ですね。

ただ一つこれは仕方ないのかもしれませんが6つの帝達のメガ進化(笑)的な上異種の帝達は残念ながら収録されていません。(怨邪帝ガイウス等)
ただここまで帝カードが揃っていると上位帝達も揃えたくなっちゃいますよねw
私は帝好きだったのでシングル買いで一応全上位帝を購入したのでコレクション的には満足ですw


さて、ここまで長々と「真帝王降臨」について語りましたがほんと帝が好きな私としては嬉しい限りのSDです。
リニューアル前の「帝王の降臨」もそうですが今回新たなSDRとしての「真帝王降臨」こちらでも新たな帝デッキを作れたらいいなと思っています。

帝とは関係ないですが今後も過去のSDがリニューアルされるとなるとどんなSDがリニューアルされるのか楽しみですね。
個人的にはマシンナーズコマンドのRを期待していますw


続いてこちら
CA3G0273.jpg
同じく9月19日発売の「EXTRA PACK 2015」を4パックほど購入。
こちらは毎年恒例のエクストラパック。海外でオリジナル先行販売されるカードを日本語版として発売されるパックですね。
エクストラパック自体にはあまり興味がないのですがエクストラパックのカードは総じて強力なカード達が多いです。
以前登場した「旧神ノーデン」とかね…。
(その「旧神ノーデン」ですが10月1日から禁止カードらしいです)
まぁカード自体強力なカードが多いのですがあまり好みではないのでとりあえず金額合わせで4パックほど購入した次第です。


最後にこちら
CA3G0272.jpg
同じく同日発売の公式プロテクターで上記で紹介した「真帝王降臨」のスリーブです。
スリーブイラストは「真帝王降臨」パッケージの「冥帝エレボス」ですね。
スリーブも発売されるとあっては買わないとね!


長くなりましたが第1回の記事はここまで。
数回に分けてもう少し書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: