アップチェンジ!

こんにちは。
今年も残すところあと3ヵ月とか…1年早すぎィ!


誰かが言った

もはや遊戯王ブログであると。

はい、と言うわけで今日はこちら
CA3G0278.jpg
10月3日発売の漫画『遊戯王ZEXAL 9巻』を買いました。
付録のカードは『ガガガヘッド』です。

漫画遊戯王ZEXALの最終巻となります。
5D'sに続きZEXALも完結してしまいましたね。

漫画版ZEXALの第1話はアニメ版ZEXALの第1話と連動しておりほぼ全くの同じ内容の話でした。
またその後も多少の違いはあれどアニメと同じような内容の話が合ってアニメと同じ展開になるのかと思っていたら途中から漫画オリジナルの展開になっていき残念なようなうれしいような気持ちでした。
でもアニメと同じ内容なら漫画でやる必要もないし漫画版オリジナルストーリーなら漫画でも「No.」が出せるのでお得?ですよね。

アニメと一番違うところと言えばやはり敵対キャラでしょうか。
主人公である九十九遊馬、ライバルであるカイトとシャーク、そしてDr.フェイカーやMr.ハートランド等最初は懐かしのメンバーがアニメ同様の登場でしたが広がることはなかったですかね。
アニメだとこの後にゴーシュやドロワ、トロン一家のⅢ・Ⅳ・Ⅴ、そして最終的にはバリアンズ達、そしてドン・サウザンドの登場で最終的にはぶっとんだ展開になっていましたが漫画版ZEXALは八雲の登場以降そのままラストまでまっしぐらでした。
キャラクター的には少ないものの遊馬・カイト・シャークの純粋な活躍は見てて面白かったです。

またアニメでは全No.の登場はなく漫画オリジナルのNo.の登場もありアニメでは補完しきれなかったNo.を出せたことは大きいでしょうし、漫画で展開することでプレミアムパック等でOCG化する機会の可能性もあってユーザーとしてもうれしいですね。

漫画版の最後では遊馬とアストラルがデュエルするのですがそのデュエルの内容で漫画版No.とアニメ版No.の競演が熱かったです。
特にアニメ版No.としてトロン一家のⅢの「No.6 先史遺産アトランタル」Ⅳの「No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス]Ⅴの「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」の登場はⅣ好きな私にはたまらない演出でしたw


さて、漫画版ZEXALが終わったことでZEXAL自体今後の展開も終わったわけですがNo.が100枚で揃ってない件。
アニメで登場したNo.、漫画で登場したNo.、アニメ&漫画で登場したもののまだOCG化されてないNo.、そしてアニメ漫画両方に登場はしてないもののオリジナルとしてOCG化されたNo.を合わせても100枚に到達していません。
アニメや漫画で登場したNo.でまだOCG化されてないものはPPなどでOCG化される可能性もあるでしょうけどまったく無名のNo.ははたしてどうなるのか…。オリジナルNo.カードとして勝手にOCG化されるのかな?

アニメや漫画終了までに全No.の判明して欲しかったところですが難しかったのでしょうかね。
オリジナルNo.としてOCG化はうれしいもののアニメにも漫画にも登場してないとぽっと出感が強くて…w
まぁだとしてもいつかはNo.100枚OCG勢ぞろいして欲しいものです。
でも過去の例もあるしなぁ…。プラネットシリーズとか…w


漫画遊戯王ZEXAL面白かったです。
ZEXALが終わってVジャンプに遊戯王漫画の穴が開くなと思いきや連載されたのは漫画版遊戯王ARC-V。
しかも漫画ZEXAL同様のタッグで開始とまだまだ漫画版遊戯王も続きますね。

漫画遊戯王ZEXALお疲れ様でした。
そして引き続き漫画遊戯王ARC-Vも頑張ってください!応援しています!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: