漫画次元

こんにちは。
数日前から急に冷え込み雪も降りかなり寒いです。外に出たくないですねぇ。


そんな中、今日はこちら
CA3G0292.jpg
Vジャンプ3月号を購入しました。
遊戯王OCGの付録は『月光紅狐(ムーンライト・クリムゾン・フォックス)』です。

『月光』はアニメ遊戯王ARC-Vに登場するセレナが使うカード群ですね。
アニメにセレナが登場時から使っているカードですが長い間カード化されていませんでした。
今月頭1月9日発売の「シャイニング・ビクトリーズ」から「月光」カードが収録されて「月光」デッキを組むことが可能になりましたね。
そんな「月光」デッキ関連にちなんで付録となったのがこのカードですね。

「月光」デッキも興味はありますが今一番興味があるのはやはりRRですかねw
そしてそのRRと言えばですが…


Vジャンプではアニメ遊戯王とは別に漫画版遊戯王が過去連載されてきました。
現在連載されているのはもちろん漫画版遊戯王ARC-Vです。
これまでの漫画版遊戯王の特徴としてはアニメとは別設定・オリジナルストーリーが構成されているのがほとんどです。
ただ登場人物にはそこまでの差異はなく主要キャラクターについては大体登場しています。(設定は違う)

その漫画版遊戯王ARC-Vですが主人公・榊游矢をはじめ柊柚子、赤馬零児、紫雲院空、沢渡シンゴ、そして黒咲隼も登場しています。
そしてそして、私が気にかけている黒咲隼ですが漫画でもRRデッキを使っています。
しかも漫画オリジナルのRRをです!

漫画版遊戯王のもう一つの特徴として主要キャラクターが使うカテゴリーがアニメと同じものの、使うカード自体は漫画オリジナルのカードが多いことがあります。
この漫画オリジナルカードが私はとても好きなんですよね。
アニメとはまた違った魅力があります。
そんな漫画版に登場するカードが後にプレミアムパックとなって発売されるのがすごく楽しみなのですw


さて、その漫画版遊戯王ARC-Vですが、現在登場しているカード群が榊游矢が使用するEM、ユートが使用する幻影騎士団、沢渡シンゴが使用する、そして黒咲隼が使用するRRが登場しています。
ここで注目なのが今のところほぼアニメと同カテゴリーを使用しているところです。
(沢渡シンゴは現在アニメでは魔界劇団を使用しているが過去に帝を使用していた時期もあった)
そして今号の最後に遊矢が4重人格と発言したことにより、遊矢の中にユート、ユーゴ、ユーリも存在する可能性が高いと思われます。

と、なるとですよ

榊游矢、ユート、沢渡シンゴ、黒咲隼がアニメと同カテゴリーを使用しているということはまだ使用カードが判明していない赤馬零児、紫雲院空、そしておそらく遊矢の4重人格の中にいるであろうユーゴとユーリはアニメと同カテゴリーを使う可能性が非常に高いかと思われます。(ユーリはアニメでもまだ判明していませんが)
しかも例にもれず漫画版オリジナルカードであったとしたら…
EM・幻影騎士団・帝・RR・DD・ファーニマル・SRの新規カード化がまだまだ期待できるということ!

さらにアニメでは遊矢シリーズと同様に物語のキーパーソンであろう柚子シリーズも今は柚子一人だけ。
これがもし何らかの形でセレナ・リン・瑠璃も出てきたとしたら…。
アニメ版と漫画版合わせてとんでもないことになりそうな予感がしますw


漫画版カードが好きな私はこれからの展開はもちろんOCG化事情も目が離せませんw
プレミアムパックだけじゃなくてもっと漫画版カードの需要性が伸びてほしいところです。
アニメは勿論ですが漫画版遊戯王ARC-Vもこれからもっと楽しみですね!


※上記の内容の一部は私個人の勝手な妄想となっておりますのでご理解お願いしますw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: