最強クリア

こんにちは。毎日暑いです。
暑くなると暑さで身体がよくやられる今日この頃…。


前回紹介した遊戯王のゲーム、3DS『遊戯王デュエルモンスターズ 最強カードバトル』をクリアしました。
ストーリー内容としては割とあっさりクリア出来た感じです。

マスタールールと違いスピードルール(スピードデュエル)なので1デュエルの時間が短いのが特徴ですかね。
またライフも4000なので場合によっては1ターンキルされるのも1デュエルの時間が早い印象です。
なお前回の記事で紹介した初プレイレビューでは「デッキ編集が出来ない」と記述しましたがゲームクリアすることでデッキ編集が可能となりました。
デッキ編集が可能となり自分の好みのデッキが作れるもののルールはスピードルールで変わらないためにマスタールールと違い強力なコンボ等を狙えないのもあってちょっと物足りない感はあるかもしれません。
それでもデッキ編集が出来るようになるのはやっぱりイイですね。

ただゲームクリアした後に何をやるのか?と言うと特にすることが無いです…w
ストーリーをクリアしたあとはコレクション目的でカードを集めるとかですかねぇ、ネット対戦できないのが惜しいです…。


最後に
このゲームの時間軸としては武藤遊戯が主人公である原作遊戯王の世界観が舞台となっています。
ただ最新のOCGにも対応させるためか原作遊戯王の時代にはなかったシンクロ・エクシーズ・ペンデュラムが使用可能となっています。
一応ゲームオリジナルキャラがそういった召喚方を使用するために区別化は図られているようです。

ゲーム内でも少し追及されていますが「所詮はスピードルール、これに慣れたらマスタールールをやってみよう」と言った計らいが強いゲームです。
デュエルをやったことのない小・中学生の子供たちをメインターゲットとしていて無料DLから遊んで簡易なスピードデュエルでデュエルを体験し興味を持ってくれたのならばリアル遊戯王OCGのマスタールールをやってみようといった感じです。
またクリア後にはTUTAYAにクリア画面を店に持っていくとリアルで遊戯王OCGの『青眼の白龍』のカードももらえたりします。
小・中学生が対象ですけどね…w(う、羨ましい…w)


ともあれ簡易ながらも面白いゲームでした。
故にやっぱり勿体ないなぁ…と思うゲームでもありましたけどねw


※以下クリア後のネタバレのため反転

ゲームクリア後にある条件を満たすと初代遊戯王キャラクターの他に遊戯王GXから遊城十代、遊戯王5D'sから不動遊星、遊戯王ZEXALから九十九遊馬、遊戯王ARC-Vから榊游矢がゲスト出演します。
本来なら時代や設定上あり得ないのですがゲーム主人公の夢の中と言う形で彼らともデュエルが出来ます。
もちろん彼らのデッキも作成できるので歴代主人公総出演とはイイファンサービスですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: