オンラインゲームは○○

自分用のPCを手に入れてから今そのPCでオンラインゲームを遊んでいます。
今日は私のオンラインゲームの歴史の話を。


私がオンラインゲームを始めた出会いは今でも思い出のファンタシースターオンライン(以下PSO)です。
ドリームキャスト(DC)とと言う今では家庭用ゲーム機を撤退してしまったSEGAさんから出されたハードで、電話回線を使って世界中の人と時間・ゲームを共有して遊べると言う画期的なゲームが登場しました。

オンラインゲームと言う初めてのジャンルに発売当初は特に気にもかけていなかったのですが、友達がこのゲームをやってるのを見て面白そうだと思いやり始めたのがきっかけです。

当時、まだブロードバンドは発達していなく電話回線を通じてオンラインゲームをする人が多かったと思います。
これがまた問題で電話回線を使用すると言うことはリアルタイムに通話料を取られます。一時間遊んだとしたならば一時間ずっと電話をかけていることと同じになります。
そうすると何時間も遊ぶ人は膨大な通話料を取られて「月に10万以上の通話料を取られた」なんて話を嘘か真かよく聞いたものです。
そこで多くの人はNTTからの「テレホーダイ」と言うサービスを利用していたと思います。
テレホーダイとは23時~翌8時までの時間帯は特定の電話番号に対して月額の一定料金で利用できるサービスです。
通常時間帯にオンラインゲームを遊ぶには膨大な料金が発生するので私もテレホーダイを利用して遊んでいましたね。今にして思えば懐かしい限りですw

そしてインターネットの技術もこれを境にどんどん進化していきました。
ブロードバンド(ADSL)の登場、そして光の登場ですね。
PSOをきっかけにインターネットの世界に大いにそそられた私はもちろんADSL、そして今は光へとサービスを変えていきました。もうそのスピードに驚きですよw

またオンラインゲームもPSOを始めにモンスターハンターやファイナルファンタジー11、ファンタシースターユニバースなど色々と遊んできました。
当時の私は自分用のPCを持っていなかったのでPC用のオンラインゲームではなくて家庭用ゲーム機用のオンラインゲームを選んで遊んでいましたが、それにおいてもオンラインゲームは十分に楽しめましたね。


未だこれからも進化するオンラインゲーム。ここ数年の進化はすごいです。これからのゲームの進化にも期待ですね。

オンライン、オフライン共にゲームが好きな私はこれからのゲームも楽しみです。
ただゲームが進化するとやりたいゲームがどんどん増えてやりきれない!なんて贅沢な悩みも出てきてそれがまたゲーム好きな私に拍車をかけることになるんでしょうねw
自分用のPCによりこれからはPC用ゲームも視野に入れることができるようになりうれしい反面、ゲームが多すぎててんてこ舞いな予感ですw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: