ボーダーのオトモ

こんにちは。5月になりましたね。
5月と言えばゴールデンウィーク(GW)、ただいまGW真っ只中。
みなさんどうお過ごしでしょうか。

私は4月末から5月初めに欲しい本の発売が集中していたためにそれらを買ってきました。
GWは買ってきた本の紹介でも。

まず1冊目はこちら
20100503_01.jpg
ボーダーブレイク Ver.1.5 マスターズガイドです。

ボーダーブレイクでは2010年4月7日にVer.1.5と大幅バージョンアップしました。
そのVer.1.5に対応した攻略本ですね。

内容としては以前こちらの記事で紹介した『ボーダーブレイク ルーキーズガイド』と同じような内容となっています。
ですがこちらはVer.1.5に対応と情報量も増えていますからボーダーブレイク好きにはオススメですね。

発売日は2010年4月28日、お値段は2000円(税別)となっています。
本誌限定のキャラクターパーツなどの特典も付いていますよ。
この手の本は売り切れるとなかなか再入荷されないので購入はお早めに。


さて、ボーダーブレイクと言えば現在のマップ(2010年5月3日現在)は『トラザ山岳基地 ~砂塵の死線~(トラザA)』となっていますが、その一つ前は『トラザ山岳基地 ~夜間渡河~(トラザB)』となっていました。
トラザAはVer.1.5稼動初日からマップで今回で2度目ですね。

しかし、問題はトラザBマップです。
トラザBマップは2010年4月26日からのマップでしたがその時点では新マップでした。
今まで新マップは2週間の期間があったのでトラザBも2週間のマップだろうと思っていたら…ところがどっこい!
トラザBは4月30日で終了だったとさ…。その期間わずか5日間

まさかの新マップ5日間ですよw
この理由には色々と噂が飛び交っていますが一番の問題はマップ自体にあったのではないかと言われています。

トラザBこのマップでは一方の陣地では敵陣向けのカタパルトが設置しているにもかかわらずもう一方の陣地にはそのようなものが設置されておらず、片側はコア凸がやりやすいにもかかわらずもう一方は敵陣に攻めるのさえ難しいとほとんど片側有利の一方的なマップだったと言われています。
これを理由にこのマップの人気は少なくボーダーはプレイを敬遠するのが増えたとかなんとか。

本来2週間であったであろうマップの人気は希薄でさらにこの期間はGWと重なっていたためせっかくのGW中なのにプレイするボーダー(お客)が少ないとかそんな事態を重く見た(?)のかSEGAはまさかの新マップ5日間打ち切りにしたとの噂です。
そこで急遽Ver.1.5になり人気があったトラザAになったとか。

トラザB5日間でしたが一応私もプレイはしてみました。
まぁ、確かに一方的なマップなのではないかと私も思いましたが、これはこれで私は好きでしたねぇ。
なにより新マップというだけで楽しめましたからね。
ただ私はプレイ頻度が少ないためにそう思うだけでプレイ頻度が多いボーダーは「もういいや」と感じてしまうかもしれませんね。
次回のトラザBはいつかしら?w

ボーダーブレイクVer.1.5ではまだまだ未実装な部分がいっぱいあります。
特に注目を浴びているのはイベントバトルでしょうか。
イベントバトルでは決められた機体・兵装で対戦するみんなが同じ条件で戦うことになります。
今までは機体の差や武器の差があるためにみんなそれぞれでしたけどイベントバトルでは平等となるので純粋に腕の勝負になりますね。
このような条件下のバトルも面白そうです。

これからのボーダーブレイクも楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: