太陽と月の完成

こんにちは。
散歩道で梅の花が咲いてるのを見かけました。桜もいいけど梅もいいですよね。


昨年、2016年11月18日に発売された『ポケットモンスター サン&ムーン
私が購入したのはサンですがこの度遂にポケモン図鑑が完成しました!
アローラ図鑑100%達成です!

で、これからどうしよう…w

図鑑の完成は目標に掲げていたものなのでそれが達成できたことでやり切った感が強いです。
「ポケモンバトルがあるじゃん」と言うのはもっともなんですがこっちはこっちでちょっと厳しいと言うか…。


2017年1月にポケモンサンムーンはポケモンバンクに対応しました。
これによりポケモンバトルはより複雑になったと思われます。

ポケモンバンクとは外部ソフトに当たるものでインターネット上にポケモンを預けることができるソフトです。
また預けるのは過去作のポケモンソフトからも可能なために過去作のポケモンを預ける→サンムーンで引き取るとすれば過去作で育てたポケモンをサンムーンに持ってくることができます。
これにより引き起こることは『今までのすべてのポケモンがバトルで使える』と言うことです。

ポケモンサンムーン発売当初はポケモンバンクに対応していなかったためにポケモンバトルをする場合はサンムーン内でゲットできるポケモンに限定されていました。
そのため新規と古参の差はほとんどないと言えます。経験値の差くらいですかね。
これがポケモンバンク対応により過去作のポケモンも使用可能となってくるとやはり古参者の人は有利になるのではないでしょうか。


私が厳しいと思う点は2点。
まずは全ポケモン使用可能により莫大な数がいるポケモンに対応できない
ポケモンに限らず対戦するにあたって相手の情報を知っていることは大事です。
ポケモンも例に漏れずポケモンを把握していればしているほどバトルは勝ちに近づくと思います。
しかしポケモン、今となっては数が多すぎます。サンムーンの時点では全801種って多すぎだよ…w
進化前も含まれているためにバトルするポケモンはまだ数が減りますがそれでも多すぎ。
このポケモンの知識量についていけそうにないのが一つ。

2つ目は過去作限定の特典が利用できる点。
特に大事なのがポケモンの技ですかね。
ポケモンバトルをする上で相手との戦略の要となるのがポケモン自身と技の選択です。
この技ですがポケモンによっては過去作限定でしか覚えない技もあったりします。
過去作からポケモンバンクでサンムーンに持ってきたポケモンだけが使える技、なかにほぼ必須技と言ってもいいくらい強力な技もありますから古参者の特典と言えるでしょうね。

このサンムーンだけでは不可能なポケモンと技の2点が新規者と古参者を分ける大きな壁となるのではないかと私は思います。
まぁポケモンはGTSを使えばまだどうにかなるかもしれませんが技に関してはちょっと絶望的ですかね。
この技一つで世界が変わってくるのがポケモン。
「半端な気持ちで入って来るなよ!ポケモンの世界によぉっ!」


とまぁ、ポケモンバトルも厳しくなってポケモン図鑑が完成した今サンムーンは大体満足かな、と言った感じです。
ポケモンバトルは面白いんですけどねぇ、知識量の壁の前に割とボロボロですわw

と言うわけでサンムーンも一段落付いた感じなので購入を迷っていた3月18日に発売されるMHXXを買おうかなと思っていたりします…。
こっちはこっちでまた別の壁にぶつかりそうですがw

とりあえずMHXX買う予定で行きます!
したらば!

バトルデビュー(仮)

こんにちは。
今年もじわじわ終わりが近づいていますね。


そんな中ポケモンサンムーン、バトルデビューしました。
ようやく厳選を終え、育成を終え、なんとか最初の1PT6匹が完成したので試運転にとオンラインのフリーシングルをやってみました。
遂にポケモンバトルデビューですw

最初に選んだ6匹はここでは公表はしないですがポケモンサンムーン発売前の情報の段階で育ててみたいポケモン6匹+αを選出しました。
旅パ以外のポケモン…といった感じです。

ここで改めてポケモンサンムーン発売前の情報を見直してみるとサンムーンで追加ポケモンって発売日前に相当な数発表されていたんですね。
むしろサンムーン新規未発表ポケモンっていなくね?くらい思えます。サンムーンの新規追加ポケモン意外と少なかったな…。


話は戻ってバトルの話。
まず私がポケモンバトルにするにあたって第一に考えたのが「好きなポケモンでバトルしたい」です。
まぁ最初はだれもが通る理由なんじゃないでしょうか。これが後々…はまた別のお話。
ただやみくもに好きなポケモンではあまりにも曖昧なために私は「好きなポケモンかつバランスが良いPT」を目指しました。
なので大体各属性のポケモンからお気に入りのポケモンを選出しPTを…といった感じですかね。

育成するポケモンが決まったら厳選・育成ですがやはり比重を置くのが厳選ですね。
使用するポケモンをどのように使用するかで技の構成やポケモンの性格、努力値振りなどが変わってきます。
この辺は要相談なのでさまざまな型が存在するのでトレーナー次第でしょう。
ただこの段階である程度のバトルの流れは想定しますからここが一番大事なところかと。

最後に肝心のポケモンバトルですね。
上で考案育成したポケモンでいよいよポケモンバトル。
そして初めてバトルすることで見えてくるものは多々あります。
技の構成や持ち物、PTバランス…ほんと想定してるだけじゃなく実際に初めてバトルすることで見えてくることがよくありますね。
実際に今回の初バトルで色々と見積もりが甘かった点はありましたからそれを今調整してたりします。


ポケモンバトルって奥が深いですね…。
想定していた内容と現実との違いに戸惑いながらその違いを改めて見つめなおせるのが面白いところだと思ったりします。
今回初バトルの試運転もかねてフリーバトルでしたがレート戦というのもあります。
ただレート戦ともなると本当のガチバトルになるために必然と強いポケモンを使用する人が多いのは当たり前なこと。
マイナーなポケモンでは立ち向かうこともできない可能性もあるので今後レート戦をやるかは悩みどころです。
できれば好きなポケモンを使用したいですが好きなだけじゃ勝てないのも事実ですからね…。

とりまフリーでしたがポケモンバトルデビュー。
ポケモン面白いです。
今後の予定はゆっくり考えます…w

はじめマスター

こんにちは。
今日から12月ですね…。今年も残り1ヵ月とか早すぎィ…。


ポケットモンスターサン遊んでます。

クリアしてからが本当のポケットモンスターの始まりである…。
大体どのゲームでもそうですが一度ゲームクリアすると解禁されるアイテムや場所、イベントなどが存在します。
ポケモンもそれに漏れずクリア後のイベントは多いですね。
なのでクリア後にまずやり始めたことは”クリア後に起こるイベントと解禁アイテムを探す”です。
その為に今も進行形ですがスタート地点からもう一度ストーリールートに沿って”すべての人に話しかけて”進めています。

さらにポケモンサンムーンにはポケモンライドというシステムがあります。
ポケモンたちの力を借りて進め!とのことですがこれはいわゆる今までのポケモンのひでんマシンの代わりです。
そらをとぶだったりなみのりだったりがこのポケモンライドで使えます。
また自転車の代わりやダウジングマシンの代わりのライドもあります。
で、また一からすべてのマップを歩き回っているのですがここに道路に落ちてる見えないアイテムを探すダウジングマシンの代わりのライドに乗ってすべての道のアイテムを詮索しながら進めています。
まずこれらを終わらせなくては…w


上記が終わった後は厳選に入るのですがとりあえず厳選の準備だけ終わらせておきました。
とくせい:シンクロを揃えたり、とくせい:ものひろいで「あかいいと」を見つけたり、高個体メタモンを捕まえたり…。
準備が整ったら厳選してみたいのが性というもの。
そしてそのままポケモン1匹だけお試しに厳選を初めてしまった罠w
そして厳選を始めること1週間弱…5Vのポケモンが1匹誕生しました!
昔は3Vでもヒィヒィ言ってたのに5Vとかすごいなぁ…。ついでにサンムーンではゲーム内アイテムを使えば例えV持ちでなくても6Vにできるとかでたまげたなぁ…(もちろんそれなりの努力は必須)。
個人的にはタマゴ厳選が好きなのでできるだけタマゴ厳選で揃えていきたいです。

とこんな感じでクリア後にお試しで厳選を始めてしまったら1週間ほど拘束されていたのでしたw
とりあえず厳選がどういったものかわかったので本格的にやるのは置いといて今改めてイベントやアイテム探しをやっています。
この作業が終わると次はいよいよ本格的に厳選…まだまだポケモン遊べそうですね!

ネット対戦デビューは一体いつになるだろうか…?(遠い目
ポケモン…面白いです(白目

太陽殿堂

こんにちは。
一昨日くらいから一気に寒くなってもう冬だなと感じる今日この頃。


ポケットモンスターサン、ストーリークリアしました!
クリアまでに丁度1週間…まぁまぁかな?

久しぶりのポケモンですがやっぱり面白いですねぇ。
ポケモンは初代からプレイしていてポケモン=2Dドットのイメージだったので3Dになったポケモンは初プレイでしたが3Dでもポケモンでしたw
2Dドットだと1枚絵なのに対して3Dだとイベントシーンなんかでキャラクターの表情が変化するのはいいですね。
文字だけじゃなく表情も加わることでイベントシーンが際立ちます。
ただこれは3DSの限界なのかゲームの仕様なのか3Dポリゴンがちょっと粗いのは気になったかな?
遠くで見るときれいに見えますがイベントシーンなんかでアップになると割とジャギジャギだったw

ストーリーの内容に関しては面白かったのですがなんか短かったような長かったようなそんな感じです。
昔のポケモンはイベントの数は少なくイベント内容は長いと言ったイメージだったのですがサンムーンではイベントの数が多くてその分内容的には短い、と感じましたね。
これが昔と比べると「イベント短いなぁ」と思う反面数が多いので時間的にはかかっている要因ですかね。
イベントが長いとだれるし数が少ないと物足りない…バランスは難しいですが今時のゲームだとこんなもんかもしれません。
量より質、質より量、賛否両論ですかな。


しかし、新作でポケモンが増えたとはいえ特殊条件で進化とか多すぎませんかね?w
サンムーンを購入したにつきストーリーをクリアするためのパーティ、いわゆる旅パを決めていたのですが全然進化しなくて焦りましたw
旅パ候補は御三家の1匹、ルガルガン、クワガノン、アマージョ、ヤトウモリ、ジャラランガを予定していたのですが、ジャラランガ進化前のジャラコはどこで出るかわからなくて未捕獲、代わりにマケンカニを加え。
アマージョの進化前のアマカジは分布は判明していたのですがいくら探しても出てこないので諦めて代わりにラランテスを加え。(クリア後に情報を見ると場所は場所でも特定のエリアにだけ出現するみたい)
クワガノンの進化前のデンヂムシはLV40超えても進化せず焦りましたがたまたま特定の場所のLVアップで進化して安心し。
ジャラコの代わりに加えたマケンカニもLV40超えても進化せずにこちらも焦りましたがこちらもたまたま特定の場所のLVアップで進化して一安心。
初回殿堂入りパーティはアシレーヌ、ルガルガン、クワガノン、ヤトウモリ、ケケンカニ、ラランテスでした。

ヤトウモリに関しては進化せずにそのまま殿堂入りしてしまったよ…。
クリア後に情報を見ると進化するのは♀のみとかわかるかww
しかも進化するのは♀のみなのに対して野生で出現するヤトウモリの比率が♂:♀=7:1とかひどくない?w
なんとなく可能性ありそうな場所でLVアップしてみても進化せず、「もういいかな…」とヤトウモリ♂LV55まで育ててそのまま殿堂入りへw
初回プレイは攻略情報は見ずに進めようと決めていたので未情報のまま進めていましたが苦労しましたよ…w


さて、ストーリークリアしましたのでこれにてポケモン終ry…なわけがなかった。


むしろここからが始まりである。
ストーリーをクリアしてからがポケモン本番だー!
図鑑埋めはもちろんのことポケモンと言えばやっぱり対戦!
これから厳選に厳選を重ねてポケモンを育成するのだ…。
方針としては

①厳選環境を整える。(必要な道具やポケモンなどを用意する)

②厳選する。(主に卵孵化作業など)

③育成する。(主に努力値振りなど)

④対戦へ…。


先が長いな…w
そうポケモンは今始まったのである(震え声
対戦デビューまで頑張ります!


最後に

リーリエちゃん…(´・ω・`)

太陽と月

こんにちは。
今年のも残り少なくなってきましたね。

今日はこちら
CA3G0328.jpg
本日11月18日は『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売日です!
私が購入したのはサンですね。

ポケットモンスター縮めてポケモン。
ポケモンのソフトは毎回恒例でver違いの二つが出ますね。その後中にはマイナーチェンジ版の3つ目が発売されることがあります。
前作「ポケットモンスター X・Y」を購入予定でしたがほぼ同時期にMH4が発売されたため「2つのソフトを同時に遊ぶことは難しい」と判断しX・Yの購入は先送りにしました。
その後もし買うならマイナーチェンジ版(予想ではZ)が出たら買おう…と思っていたのですが、いざ情報が発表されたのはまさかの新作サン・ムーンでしたw
マイナーチェンジ版を購入予定だったのにまさかの新作!
そして次(マイナーチェンジ版のこと)ポケモンが発売されたら買おうと思っていたのが新作だったのでもうそのまま買ってしまいましたw

して、新作のサン・ムーンですが発表時にはムーンを買おうと思って言いました。
サンとムーン、それだけ見れば単純にムーンの方が私には魅力的だったからです。
今までのポケモンのver違いは出現ポケモンの違いなどですからどっちでもいいかなぁ、と思っていたのですが…ある情報が公開されて私はサンを買うことにしました。
それはサンとムーンでは時差があると言うことです。

最近の携帯ゲーム機では携帯ゲーム機にセットされている時間と連動して朝~夜など変化があるのが多いですがポケモンもその内の一つです。
本来であればゲーム機の時間は現実の時間と同じにしてる人が多いと思いますが私も基本は同じにしています。
それでサンはゲーム機の時間と連動しているのに対してムーンではゲーム機の時間から12時間の時差が存在しています。
なので現実時間が昼の1時だとすればムーンのゲーム内では夜の1時となってゲーム画面は夜になってしまいます。
私は現実世界とリンクしたゲームを楽しみたいのでこの情報がきっかけでサンにしました。
個人的には時差はない方がよかったかな…と。新しい試みで面白いとは思いますけどね。


さて久しぶりのポケモンですが今回はどれくらい遊べますかねぇ。
ポケモンバトルも始めると結構長いこと遊べるポケモンですが久しぶりすぎてまた勉強しなおしかなぁw
でもやっぱりポケモン。楽しみです!


ゆめとぼうけんと!ポケットモンスターのせかいへ!レッツゴー!


※追記
カテゴリーを修正しました。
ゲーム→前カテゴリー「ゲーム」「モンハン」「ポケモン」関連記事を統合しました。
ネトゲ→前カテゴリー「MoE」を「ネトゲ」に変更しました。またMoE・FF14・PSO2などネトゲ全般関連記事を統合しました。
カウンター
プロフィール

赤良木実

Author:赤良木実
主にセキラで活動しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: